理工学部75年記念事業 寄付者銘板・藤原工大記念碑

藤原工大記念碑
【写真左】
2014年3月に建てられました
藤原工業大学の記念碑にある,
藤原工大のマークは,山岳部72期の
奥村君(現修士2年)が,藤原工大予科
3期の級誌にあるものを scan して画像
処理したものが,採用されております.

【写真左下】
創立75年記念事業 寄付者銘板に
特別寄付者として,大きな文字で
「理工学部体育会山岳部」の銘板が,
34棟に掲示されます.
この建物の場所は,奇しくも元山岳
部長の清水真佐男さん(20M)が使っ
ておられた場所です.故小茂鳥 元部
長(4M)の居室もこの並びでした.
「山岳部」という名前が,ここに永久
に残ります.また,14期機械の
「本坊雄一」先輩のお名前も掲示
されております.本坊先輩からは,
山岳部にも大きな寄付を,直接頂戴
しております.
  【写真右下】
一般寄付者として、鈴木登紀男先生
坂田亮先生、日野システック株式会社様
のお名前も掲載されています。

銘板・特別寄付者(新34棟)
 

銘板・一般寄付者銘板(新34棟)

理工学部長・青山藤詞郎様からのメール

昨日の銘板披露の会には、ご来臨いただきまして、誠にありがとうございました。
皆様のご指導とご支援のお蔭で、理工学部創立75年記念事業の全てをとどこ
おりなく終えることができました。重ねて、心より御礼申し上げます。
本坊雄一様には、懇親会場でお目にかかり、御礼のご挨拶をさせていただくことが
できました。車いすでのご来訪、大変有り難く、またお元気なご様子に接し、大変
嬉しく思いました。その際撮っていただいた写真をお送りいただきまして、
ありがとうございます。とても良い記念になります。

また、銘板の前での記念写真を拝見いたしました。山岳部をしっかりと銘板に残して
頂いたこと、大変有り難く存じます。

理工学分野の研究活動には、強靭な心と身体がとても重要と思います。
理工学部體育會の活動は、この意味からもとても重要なことと思います。
理工山岳部の益々のご発展をご期待申し上げます。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

青山藤詞郎 拝